「サマリアの女」の絵画を聖書個所と共にご紹介いたします

サマリアの女とイエスの出会い

blank
ガブリエル
今日は、サマリアに住むある一人の女性が、イエスと出会い「生ける水」を得るようになった出来後を、聖書と絵画で見ていきます。

サマリアを通ってガリラヤへ

ガリラヤへの2つのルート

blank

blank
ガブリエル
イエスは弟子たちと共にユダヤからガリラヤに向かいました。
当時は歴史的な偏見から、ユダヤ人はサマリア人と付き合うことがなかったため、
ピンク色のルート②の道を使い、サマリアを避けて迂回するのが一般的でした。
しかし、イエスにはそのような制約に捕われませんでした。
実際的に旅程の短いサマリアを通って、ガリラヤに向かうというルート①の道を
用いられたのです。聖書から詳しく見ていきましょう。

サマリアの女、水を汲みに

ヨハネの福音書4章5節―8節

イエスは、ヤコブがその子ヨセフに与えた地所に近い、スカルというサマリアの町に来られた。
そこにはヤコブの井戸があった。
イエスは旅の疲れから、その井戸の傍らに、ただ座っておられた。時はおよそ第六の時であった。
一人のサマリアの女が、水を汲みに来た。イエスは彼女に、

blank
イエス
わたしに水を飲ませてください
と言われた。弟子たちは食物を買いに、町へ出かけていた。

水を求めるイエス

blank
キアラ
イエス様ものどが渇くんだね。
blank
ガブリエル
もちろん。
神様の一人子として地上に来られたイエスでしたが、肉体を持って地上を生きられたので、人と同じようにのどが渇いたんですよ。

第六の時という時間帯は、ローマ式では午前0時か午後0時を現し、ほぼ誰も来ない時間帯です。
女性は恐らく、人目を避けてあえてこの時間帯に水を汲みに来たと思われます。

パオロ・ベロネーゼの作品

blank
キリストとサマリアの女
パオロ・ベロネーゼ
美術史美術館(ウィーン)
1585年
Veronese.Jesus_and_the_Samaritan_Woman

サマリアの女の反応

ヨハネの福音書4章9節

そのサマリアの女は言った。

blank
サマリアの女
あなたはユダヤ人なのに、どうしてサマリアの女の私に、飲み水をお求めになるのですか。
ユダヤ人はサマリア人と付き合いをしなかったのである。

blank
ガブリエル
当時サマリア人にユダヤ人が話しかけることはありませんでした。
更に女性に男性から話しかけることもなかったのですが、イエスはこの女性に話しかけます。女性は驚き、イエスに答えます。

グエルチーノの作品

blank
イエスとサマリアの女
グエルチーノ
ティッセン・ボルネミッサ美術館
(スペイン)
1640年から1641年
Guercino_-_Jesus_and_the_Samaritan_Woman_at_the_Well

生ける水をどこから得るのか

ヨハネの福音書4章10節―12節

イエスは答えられた。

blank
イエス
もしあなたが神の賜物を知り、また、水を飲ませてくださいとあなたに言っているのがだれなのかを知っていたら、あなたのほうからその人に求めていたでしょう。そして、その人はあなたに生ける水を与えたことでしょう。
その女は言った。
blank
サマリアの女
主よ。あなたは汲む物を持っておられませんし、この井戸は深いのです。その生ける水を、どこから手に入れられるのでしょうか。あなたは、私たちの父ヤコブより偉いのでしょうか。
ヤコブは私たちにこの井戸を下さって、彼自身も、その子たちも家畜も、この井戸から飲みました。

聖書の中の水

blank
ガブリエル
聖書の中には、人がのどが渇いた時に水を求めるように、神様を求める表現が沢山あります。そのような霊の渇きをいやすことができる水についてイエスは語られます。女性はさらに困惑します。
例:詩篇 42篇 1〜2節
鹿が谷川の流れを慕いあえぐように神よ私のたましいはあなたを慕いあえぎます。
私のたましいは神を生ける神を求めて渇いています。
いつになれば私は行って神の御前に出られるのでしょうか。

ロレンツォ・リッピの作品

blank
キリストとサマリアの女
ロレンツォ・リッピ
美術史美術館(ウィーン)
1644年
Lorenzo_Lippi

渇くことのない水

ヨハネの福音書4章13節―15節

イエスは答えられた。

blank
イエス
この水を飲む人はみな、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます。
彼女はイエスに言った。
blank
サマリアの女
主よ。私が渇くことのないように、ここに汲みに来なくてもよいように、その水を私に下さい。

渇かない水

blank
ガブリエル
ここで言われている「水」は、イエスをキリストと信じた時に受ける「聖霊」のことを指します。
blank
キアラ
9節-12節では「あなた」とイエスを呼んでいた女性が、ここでは「主よ。」と呼び方を変えていますね。

カラッチの作品

blankサマリアの女
カラッチ
ブレラ美術館
1593年-1594年の間
Annibale_Carracci_-_The_Samaritan_Woman_at_the_Well_

サマリアの女の渇き

ヨハネの福音書4章16節―18節

イエスは彼女に言われた。

blank
イエス
行って、あなたの夫をここに呼んで来なさい。
彼女は答えた。
blank
サマリアの女
私には夫がいません。
イエスは言われた。
blank
イエス
自分には夫がいない、と言ったのは、そのとおりです。
あなたには夫が五人いましたが、今一緒にいるのは夫ではないのですから。あなたは本当のことを言いました。

イエスは彼女に今まで夫が5人いた事、何かしらの理由(死別・離婚)で別れることになり、今一緒にいる男性とは結婚していないことを言い当てます。
また、このような出来事の中で沢山の痛みを通ったことも、霊的にどれだけ渇いているかという事についてもご存じであることが、語り方、表情から伝わったことでしょう。。。

ヘロニモジャ・シント・デエスピノサの作品

blank
イエスとサマリアの女
ヘロニモジャ・シント・デエスピノサ
17世紀
Cristo_y_la_samaritana.

サマリアの女の心の動き

ヨハネの福音書4章19節―26節

彼女は言った。

blank
サマリアの女
主よ。あなたは預言者だとお見受けします。
私たちの先祖はこの山で礼拝しましたが、
あなたがたは、礼拝すべき場所はエルサレムにあると言っています。
イエスは彼女に言われた。
blank
イエス
女の人よ、わたしを信じなさい。
この山でもなく、エルサレムでもないところで、あなたがたが父を礼拝する時が来ます。
救いはユダヤ人から出るのですから、わたしたちは知って礼拝していますが、あなたがたは知らないで礼拝しています。

しかし、まことの礼拝者たちが、御霊と真理によって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はそのような人たちを、ご自分を礼拝する者として求めておられるのです。
神は霊ですから、神を礼拝する人は、御霊と真理によって礼拝しなければなりません。
女はイエスに言った。
blank
サマリアの女
私は、キリストと呼ばれるメシアが来られることを知っています。その方が来られるとき、一切のことを私たちに知らせてくださるでしょう。
イエスは言われた。
blank
イエス
あなたと話しているこのわたしがそれです。

ユダヤ人とサマリア人

blank
ガブリエル
ユダヤ人はエルサレム、サマリア人はゲリジム山が礼拝する場所であるという、それぞれの主張がありました。
そのように場所に捕われることなく、神様を御霊と真理によって真に礼拝する時が来ることを語られます。また、ご自身がキリストであることを伝えられます。
blank
キアラ
主から預言者に変わり、さらにキリストとして認識したんだね。

コルネリス・ド・ボスの作品

blankキリストとサマリアの女
コルネリス・ド・ボス
ゲント美術館(オランダ)
1630年頃-1635年頃
Cornelis_de_Vos_-_Christ_and_the_Samaritan_woman.

驚く弟子たち

ヨハネの福音書4章27節

そのとき、弟子たちが戻って来て、イエスが女の人と話しておられるのを見て驚いた。
だが、「何をお求めですか」「なぜ彼女と話しておられるのですか」と言う人はだれもいなかった。

ドゥッチョの作品

blank
キリストとサマリアの女
ドゥッチョ
ティッセン・ボルネミッサ国立博物館
(スペイン)
1310年-1311年
Duccio_di_Buoninsegna_-_Christ_and_the_Samaritan_Woman_

サマリアの女の変化

ヨハネの福音書4章28節-30節

彼女は、自分の水がめを置いたまま町へ行き、人々に言った。

blank
サマリアの女
来て、見てください。私がしたことを、すべて私に話した人がいます。もしかすると、この方がキリストなのでしょうか。
そこで、人々は町を出て、イエスのもとにやって来た。

blank
ガブリエル
人目を避けて水を汲みに来る程人に会いたくなかった彼女でしたが、町に行き
人々にキリストと出会ったことについて伝えます。
それほどの強い感動があったのですね。

ジェームズ・ティソの作品

blank
井戸のサマリアの女
ジェームズ・ティソ
ブルックリン美術館
1886年-1894年の間
The_Woman_of_Samaria_at_the_Well__James_Tissot_

生ける水を得て

ヨハネの福音書4章39節

さて、その町の多くのサマリア人が、

blank
サマリアの女
あの方は、私がしたことをすべて私に話した
と証言した女のことばによって、イエスを信じた。

blank
ガブリエル
彼女の生き生きとした姿を見て、人々は心動かされイエスを信じます。
「生ける水」に例えられている聖霊は、「慰め主」「癒し主」「助け主」です。
彼女の本当の渇望を満たし、生かす力と源となり、本当の彼女に帰ることが出来たのでしょう。
生ける水は、彼女を通って人々にも流れていったのです。

S_Buckinghamのステンドグラス

blank
セント・スティーブンス・バッキンガムのステンドグラス
S_Buckingham_Glass_

サマリアの女についての動画

Samaritan Woman | The Life of Jesus

出典:Wikimedia Commons
※聖書箇所はすべて新改訳2017を使用しています。

関連の記事

ユダヤ人の指導者であり、最高議会の議員であるニコデモがイエス様と出会って変えられていく過程を追った記事です。

blank