タリタクム(Talithakum)ヤイロの娘の蘇生-聖書と絵画ー

blank
ガブリエル
今日は、会堂管理者ヤイロの娘をイエスが蘇生させた出来事について紹介します。

blank
ヤイロの娘の蘇生
エドウィン・ロングスデン・ロング
1889年

blank
ガブリエル
ある日イエスは湖のほとりで、大勢の群衆に囲まれていました。
そこに一人の男性が近寄ってきます。

会堂管理者ヤイロの懇願

マルコ5章22節~24節

会堂司の一人でヤイロという人が来て、イエスを見るとその足もとにひれ伏して、こう懇願した。

blank
ヤイロ
私の小さい娘が死にかけています。娘が救われて生きられるように、どうかおいでになって、娘の上に手を置いてやってください。
そこで、イエスはヤイロと一緒に行かれた。すると大勢の群衆がイエスについて来て、イエスに押し迫った。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

blank
ガブリエル
会堂管理者は、礼拝を監督し、建物の管理運営を任されていました。会堂管理者たちの間ではイエスは異端視されていましたが、そのような状況にも関わらず、ヤイロはイエス様の足元にひれ伏し懇願しました。娘に自分がしてあげられることは全部やってみましたが、もう万作尽きてこの方に頼る他は道がなかったのでしょう。

ヤイロの娘の死とイエスの励まし

ルカ8章49節~50節

イエスがまだ話しておられるとき、会堂司の家から人が来て言った。
「お嬢さんは亡くなりました。もう、先生を煩わすことはありません。」
これを聞いて、イエスは答えられた。

blank
イエス
恐れないで、ただ信じなさい。そうすれば、娘は救われます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

blank
ヒカリ
家に着く前に、娘さんが亡くなった知らせを受けても、イエス様は全然動じないで、信じ続けるようにヤイロさんを励ましていますね。

 

blank
ヤイロの娘の蘇生
パオロ・ヴェロネーゼ
ルーブル美術館
1546年

少女の死を嘆き悲しむ人々

ルカ8章51節~53節

イエスは家に着いたが、ペテロ、ヨハネ、ヤコブ、そしてその子の父と母のほかは、だれも一緒に入ることをお許しにならなかった。
人々はみな、少女のために泣き悲しんでいた。しかし、イエスは言われた。

blank
イエス
泣かなくてよい。死んだのではなく、眠っているのです。
人々は、少女が死んだことを知っていたので、イエスをあざ笑った。

「タリタ、クム」少女よ、起きなさい

マルコ5章40節~41節より

しかし、イエスは皆を外に出し、子どもの父と母と、ご自分の供の者たちだけを連れて、その子のいるところに入って行かれた。
そして、子どもの手を取って言われた。

blank
イエス
タリタ、クム。少女よ、あなたに言う。起きなさい)

blank
ヤイロの娘の蘇生
ガブリエル・フォン・マックス
モントリオール美術館(カナダ)
1878年

ヤイロの娘の蘇生

マルコ5章42節~43節

すると、少女はすぐに起き上がり、歩き始めた。彼女は十二歳であった。それを見るや、人々は口もきけないほどに驚いた。
イエスは、このことをだれにも知らせないようにと厳しくお命じになり、また、少女に食べ物を与えるように言われた。

blank
ヤイロの娘の蘇生
ガブリエル・フォン・マックス
ウォルターズ美術館(アメリカ)
1881年

blank
ヒカリ
ヤイロさんもご家族も、娘さんが生き返って食事ができる程元気になって、どんなに喜んだことでしょうね。
blank
ガブリエル
この絶望的な状況から、少女を生かしてくださったイエスは、今も私たちをあらゆる絶望と不安から救い出してくださるお方です。

画像出典:Wikimedia Commons
※聖書箇所はすべて新改訳2017を使用しています。