5つのパンと2匹の魚の奇跡ー聖書と絵画ー

5つのパンと2匹の魚の奇跡

blank
ガブリエル
イエスが5千人以上の人々に食物を与えた出来事は、4つの福音書全てに書かれています。どのようにしてそれだけ大勢の食事を用意されたのでしょうか。聖書の記事から見ていきます。

イエス、大勢の群衆を深く哀れまれる。

マタイの福音書14章14節~16節

イエスは舟から上がり、大勢の群衆をご覧になった。そして彼らを深くあわれんで、彼らの中の病人たちを癒やされた。
夕方になったので、弟子たちはイエスのところに来て言った。

blank
弟子
ここは人里離れたところですし、時刻ももう遅くなっています。村に行って自分たちで食べ物を買うことができるように、群衆を解散させてください。
しかし、イエスは言われた。
blank
イエス
彼らが行く必要はありません。あなたがたがあの人たちに食べる物をあげなさい。

blank
群衆に食物を与える
ベルナルドストロッツィ
17世紀初頭

5つのパンと2匹の魚は、少年のお弁当。

ヨハネの福音書6章8節~9節

弟子の一人、シモン・ペテロの兄弟アンデレがイエスに言った。

blank
アンデレ
ここに、大麦のパン五つと、魚二匹を持っている少年がいます。でも、こんなに大勢の人々では、それが何になるでしょう。

blank
パンと魚を増やす奇跡
アンブロシウス・フランケン
アントワープ王立美術館所蔵
16世紀

5つのパンと2匹の魚を感謝する

ヨハネの福音書6章10節~11節

イエスは言われた。

blank
イエス
人々を座らせなさい。
その場所には草がたくさんあったので、男たちは座った。その数はおよそ五千人であった。
そうして、イエスはパンを取り、感謝の祈りをささげてから、座っている人たちに分け与えられた。魚も同じようにして、彼らが望むだけ与えられた。

5つのパンと2匹の魚は、人々を満腹させた。

マルコ6章42節

彼らはみな、食べて満腹した。

blank
パンと魚の奇跡
ランベールロンバード
ロコックスハウス(ベルギー)
16世紀

blank
ガブリエル
イエスは5つのパンと2匹の魚を手に感謝の祈りを捧げました。マタイの福音書には”五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて神をほめたたえ” と記されています。すると、この大勢の人々が食べて満腹するほどの量を満たすことが出来たのです。

食物が無駄にならないように

ヨハネの福音書6章12節~13節

彼らが十分食べたとき、イエスは弟子たちに言われた。

blank
イエス
一つも無駄にならないように、余ったパン切れを集めなさい。
そこで彼らが集めると、大麦のパン五つを食べて余ったパン切れで、十二のかごがいっぱいになった。
blank
パンと魚の奇跡
ジョヴァンニ・ガスパーレ・ランフランコ
アイルランド国立美術館
1620年作

男性だけで5000人=15000人以上

マタイの福音書14章21節

食べた者は、女と子どもを除いて男五千人ほどであった。

blank
ガブリエル
女性と子供を除いて男性が500人ということは、女性と子供を含めると全員で10,000人から15,000人は居たと思われます。
blank
ヒカリ
それだけ沢山の人がお腹いっぱいになる量まで、食事を増やされたんですね!!!
blank
ガブリエル
イエス・キリストは、私たちの心と身体の両方の栄養を用意してくださる「いのちのパン」として来てくださったのです。
イエスは次のように語っています。

blank
わたしがいのちのパンです。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」ヨハネの福音書6章35節

イエスは私たちの捧げる小さなもの(お祈りや、思いやりも含めて)を増やして、私たちが十分恵に与るだけではなく、他の人々にまで幸せが及ぶようにしてくださることで、神様の御業に参加させてくださるのです。

画像出典:Wikimedia Commons
※聖書箇所はすべて新改訳2017を使用しています。