マリアとエリサベツの絵画 Visitation

マリアのエリサベツ訪問 Visitation

ルカ
聖霊によって神の子を宿したことを知ったマリアは、従姉のエリサベツのもとへ向かいます。彼女が高齢であったのに、妊娠していることをガブリエルから聞いたためです。この時エリサベツのお腹にいたのが、洗礼者ヨハネです。
blank

受胎告知の絵画 Annunciation

ルカの福音書 1章 39〜56節

それから、マリアは立って、山地にあるユダの町に急いで行った。
そしてザカリヤの家に行って、エリサベツにあいさつした。
エリサベツがマリアのあいさつを聞いたとき、子が胎内で躍り、
エリサベツは聖霊に満たされた。そして大声で叫んだ。

blank
エリサベツ
あなたは女の中で最も祝福された方。
あなたの胎の実も祝福されています。

私の主の母が私のところに来られるとは、
どうしたことでしょう。
あなたのあいさつの声が私の耳に入った、
ちょうどそのとき、私の胎内で子どもが喜んで躍りました。

主によって語られたことは必ず実現すると
信じた人は、幸いです。

マリアは言った。
blank
マリア
私のたましいは主をあがめ、
私の霊は私の救い主である神をたたえます。
この卑しいはしために
目を留めてくださったからです。

ご覧ください。
今から後、どの時代の人々も
私を幸いな者と呼ぶでしょう。

力ある方が、私に大きなことを
してくださったからです。

その御名は聖なるもの、主のあわれみは、
代々にわたって主を恐れる者に及びます。

主はその御腕で力強いわざを行い、
心の思いの高ぶる者を追い散らされました。

権力のある者を王位から引き降ろし、
低い者を高く引き上げられました。

飢えた者を良いもので満ち足らせ、
富む者を何も持たせずに追い返されました。

主はあわれみを忘れずに、
そのしもべイスラエルを助けてくださいました。

私たちの父祖たちに語られたとおり、
アブラハムとその子孫に対するあわれみを
いつまでも忘れずに。

マリアは、三か月ほどエリサベツのもとにとどまって、家に帰った。

ジョットによる『マリアのエリサベツ訪問』Visitation

blank
出典: Wikimedia Commons
『マリアのエリサベツ訪問』ジョット Giotto
アッシジ聖フランチェスコ聖堂 1310年代

ピエロ・ディ・コジモによる『マリアのエリサベツ訪問』Visitation

blank
出典: Wikimedia Commons
『マリアのエリサベツ訪問』
ピエロ・ディ・コジモ Piero di Cosimo
国立美術館(ワシントン) 1480-1490年

ドメニコ・ギルランダイオによる『マリアのエリサベツ訪問』Visitation

blank
出典:Wikimedia Commons
『マリアのエリサベツ訪問』
ドメニコ・ギルランダイオ Domenico ghirlandaio

ルーブル美術館 1491年頃

ジャック・ダレットによる『マリアのエリサベツ訪問』Visitation

blank
出典: Wikimedia Commons
『マリアのエリサベツ訪問』ジャック・ダレット DARET Jacques
ベルリン国立博物館 1434-1435年

ポントルモによる『マリアのエリサベツ訪問』Visitation

blank
出典: Wikimedia Commons
『マリアのエリサベツ訪問』ポントルモ Pontormo
サンミケーレエサンフランチェスコ 1528年

blank

受胎告知の絵画 Annunciation

blank

受胎告知(Annunciation)の絵画~ヨセフ編~

『マリアのエリサベツ訪問』の動画 ①

『マリアのエリサベツ訪問』の動画 ②

※聖書箇所はすべて新改訳2017を使用しています。