ペテロの否認、そして復活のイエスとの出会い②

ガリラヤ湖に帰るペテロ

師であるイエスを3度否んでしまったペテロは、イエスの復活の後もそのことを度々思い出し、心に痛みを感じていたことでしょう。今日は、そのペテロの前に再びイエスが現れ対話する場面を聖書と絵画と共に味わいましょう。

ガブリエル
ペテロと元漁師だった弟子たちは、かつてイエスの奇跡を最初に目の当たりにした場所、自分たちの職場でもあったガリラヤ湖に帰り漁をします。

船の右側に

ヨハネの福音書 21章 1〜6節

その後、イエスはティベリア湖畔(ガリラヤ湖)で、再び弟子たちにご自分を現された。現された次第はこうであった。シモン・ペテロ、デドモと呼ばれるトマス、ガリラヤのカナ出身のナタナエル、ゼベダイの子たち、そして、ほかに二人の弟子が同じところにいた。
シモン・ペテロが彼らに

ペテロ
私は漁に行く
と言った。
すると、彼らは「私たちも一緒に行く」と言った。
彼らは出て行って、小舟に乗り込んだが、その夜は何も捕れなかった。
夜が明け始めていたころ、イエスは岸辺に立たれた。
けれども弟子たちには、イエスであることが分からなかった。
イエスは彼らに言われた。
イエス
子どもたちよ、食べる魚がありませんね。
彼らは答えた。「ありません。」
イエスは彼らに言われた。
イエス
舟の右側に網を打ちなさい。そうすれば捕れます。
そこで、彼らは網を打った。すると、おびただしい数の魚のために、もはや彼らには網を引き上げることができなかった。

『奇跡の漁』ティソJames Tissot
ブルックリン美術館 1886-1894年
ガブリエル
岸辺から語り掛けられるイエスの姿が見えます。力いっぱい網を引き揚げようとする弟子たちの足腰の様子に、大漁の魚のずっしりとした重みが感じられますね。

『奇跡の漁』ドゥッチョDuccio di Buoninsegna
ドゥオーモ付属美術館(シエナ)

ガブリエル
金箔の背景に、簡略化された水の表現で湖をあらわしています。経年による劣化が、この作品を味わい深いものとし、時代を重ねてもなお色あせることのない聖書の言葉の重厚さも表現されているかのようです。

湖に飛び込むペテロ

ヨハネの福音書 21章 7〜13節

それで、イエスが愛されたあの弟子が、ペテロに「主だ」と言った。シモン・ペテロは「主だ」と聞くと、裸に近かったので上着をまとい、湖に飛び込んだ。
一方、ほかの弟子たちは、魚の入った網を引いて小舟で戻って行った。陸地から遠くなく、二百ペキスほどの距離だったからである。


『奇跡の漁』ロデワイク・トプットLodewijk Toeput
エルミタージュ美術館 1587-1589年

ガブリエル
美しい景色の中の出来事として描かれた作品。中景の部分にイエスに気が付き船から飛び込むペテロと、イエスの様子が描かれています。向かって左側では、釣ってきた魚を料理し食事の準備をする楽しそうな様子があり、一つの画面に時間が盛り込まれています。


『奇跡の漁』ルイス・ボラッサLuis Borrassá
サントペレ教会 1424-1425年
サントペレ教会の祭壇画の一部。現在は牧師館内の博物館に所蔵されている。鮮やかな色彩で装飾的にペテロの生涯が描かれている。

『サントペレ教会:ペテロの生涯』全体


『奇跡の漁』コンラッド・ヴィッツKonrad Witz
ジュネーブ美術館1443-1444年

ガブリエル
ドイツ出身のヴィッツは、スイスのバーゼルに住み制作しています。丁寧に描かれた景色はジュネーブ湖周辺を忠実に描起こしたもので、絵の中で起こっている出来事をよりリアルなものとしています。

朝の食事

ヨハネの福音書 21章 9〜14節

こうして彼らが陸地に上がると、そこには炭火がおこされていて、その上には魚があり、またパンがあるのが見えた。
イエスは彼らに

イエス
今捕った魚を何匹か持って来なさい
と言われた。
シモン・ペテロは舟に乗って、網を陸地に引き上げた。網は百五十三匹の大きな魚でいっぱいであった。それほど多かったのに、網は破れていなかった。
イエスは彼らに言われた。
イエス
さあ、朝の食事をしなさい。
弟子たちは、主であることを知っていたので、だれも「あなたはどなたですか」とあえて尋ねはしなかった。
イエスは来てパンを取り、彼らにお与えになった。また、魚も同じようにされた。
イエスが死人の中からよみがえって、弟子たちにご自分を現されたのは、これですでに三度目である。

『奇跡の漁』エルブレヒト・バウツBouts
ミュージアムルーヴェン 16世紀初頭
ガブリエル
夜通し働いてお腹をすかせた弟子たちに、イエスは朝食を用意してくださいました。材料となる魚もイエスが捕らせてくださったものですね。

イエスとペテロの対話

ヨハネの福音書 21章 15〜19節

彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。

イエス
ヨハネの子シモン。あなたは、この人たちが愛する以上に、わたしを愛していますか。
ペテロは答えた。
ペテロ
はい、主よ。私があなたを愛していることは、あなたがご存じです。
イエスは彼に言われた。
イエス
わたしの子羊を飼いなさい。
イエスは再び彼に
イエス
ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛していますか
と言われた。ペテロは答えた。
ペテロ
はい、主よ。私があなたを愛していることは、あなたがご存じです。
イエスは彼に言われた。
イエス
わたしの羊を牧しなさい。
イエスは三度目もペテロに、
イエス
ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛していますか
と言われた。ペテロは、イエスが三度目も「あなたはわたしを愛していますか」と言われたので、心を痛めてイエスに言った。
ペテロ
主よ、あなたはすべてをご存じです。あなたは、私があなたを愛していることを知っておられます。
イエスは彼に言われた。
イエス
わたしの羊を飼いなさい。


『ガリラヤ湖の復活のイエス』
ハンス・レオンハルト・シャウフェライン
Hans Leonhard Schäufelein
プーシキン美術館 16世紀前半

ガブリエル
ハンス・レオンハルト・シャウフェラインの作品。ドイツの画家、デザイナー、そして木版画家でした。デューラーの助手となり、その影響を受けていると言われています。表情豊かなイエスとペテロの対話が魅力的です。左端には弟子たちとイエスが焼いている魚を見守る様子も描かれています。

イエスの愛とペテロの愛

イエスが「愛しますか」と尋ねペテロが「愛します」と答える対話が3度繰り返されます。
聖書が書かれたギリシア語では、イエスの尋ねた「愛」と、ペテロが答えた「愛」は別の言葉になっています。
1回目と2回目イエスは「愛し(アガパオー)ますか?」と尋ねています。アガパオーの名詞形のアガペーは、神の愛 無条件の愛、神の愛 完全な究極的な愛 永遠に続く愛 敵をも愛する愛です。
ペテロは「愛し(フィレオー)ていることはご存知です。」と答えています。フィレオーは友情など人格的な愛、絆や信頼を表す言葉です。
3回目に尋ねたときにイエスは「愛し(フィレオ―)ますか?」とペテロと同じ「愛」を用いて尋ねます。ペテロはこの問いに対して心を痛めました。命がけでイエスについていく覚悟を示してから一日も経たないうちに「イエスを知らない」と3度言ってしまったことを、きっと思い出したことでしょう。「私はアガペの愛では愛せません。でもフィレオの愛で愛します。あなたは総てご存知ですよね。そのようにしか愛せない私ですが愛します。」3度目はこのような答えだったのでしょう。そのペテロにイエスは「私の羊を牧しなさい。」と語り掛けます。つまり、信仰の友を助け支える仕事をペテロに託します。

復活のイエスとぺテロ まとめ

①ペテロは漁師として仕事をしていたガリラヤ湖に帰って、他の元漁師の弟子たちと共に漁をしていたが魚が何も捕れず困っていた。
②復活後のイエスが現れ、指示されたとおりにすると大量の魚が捕れた。
③ペテロはイエスに気が付き、湖に飛び込みイエスに近寄る。
④食事の後にイエスは、「私を愛するか」とペテロに尋ね、ペテロは「愛します」と答える。
⑤イエスはペテロに、信仰の友を助け支える仕事を託す。

復活のイエスとぺテロ「Miraculous Catch」

復活のイエスとぺテロ「Do you love me?」

復活のイエスとぺテロ  復活後のイエスの顕現

「+」をクリックで聖書箇所が表示されます☟
その日、すなわち週の初めの日の夕方、弟子たちがいたところでは、ユダヤ人を恐れて戸に鍵がかけられていた。すると、イエスが来て彼らの真ん中に立ち、こう言われた。「平安があなたがたにあるように。」
こう言って、イエスは手と脇腹を彼らに示された。弟子たちは主を見て喜んだ。
イエスは再び彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わされたように、わたしもあなたがたを遣わします。」
こう言ってから、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。
あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その人の罪は赦されます。赦さずに残すなら、そのまま残ります。」