使徒ヤコブとヨハネはボアネルゲ(雷の子)と呼ばれた ー聖書と絵画ー

ガブリエル
使徒ヤコブとヨハネは、ペテロとその弟アンデレと共に早い段階から弟子として召されました。今日は、二人の育った環境と性質を詳しく見ていきます。

使徒ヤコブとヨハネ 父ゼベダイのもとを離れて

マルコ1章19節~20節

ゼベダイの子ヤコブと、その兄弟ヨハネをご覧になった。彼らは舟の中で網を繕っていた。イエスはすぐに彼らをお呼びになった。すると彼らは、父ゼベダイを雇い人たちとともに舟に残して、イエスの後について行った。

ガブリエル
ヤコブとヨハネの父はゼベダイと言い、船を持ち、人を雇っていたことから大変裕福であったことがわかります。二人は、イエスから召命を受けた時に全てを置いてイエスについていきました。


ゼベダイの息子たちの召命
マルコ・バサイーティ
1470年頃から1530年以降

ガブリエル
イエスが、ゼベタイの子たちを召命するためにいらっしゃったところが描かれています。ペテロとアンデレもイエスと一緒にいますが、もともと彼らは漁師仲間でした。中央に描かれているのが兄であるヤコブ、右側に描かれているのが弟のヨハネです。

使徒ヤコブとヨハネ 母はサロメ

ガブリエル
ヤコブとヨハネの母サロメは、母親が一般的にそうであるように息子たちが仕事で評価されることを願っていました。ある日イエスにこのようなお願いをします。

マタイの福音書20章20節~24節

ゼベダイの息子たちの母が、息子たちと一緒にイエスのところに来てひれ伏し、何かを願おうとした。イエスが彼女に

イエス
何を願うのですか
と言われると、彼女は言った。
サロメ
私のこの二人の息子があなたの御国で、一人はあなたの右に、一人は左に座れるように、おことばを下さい。

イエスは答えられた。

イエス
あなたがたは自分が何を求めているのか分かっていません。わたしが飲もうとしている杯を飲むことができますか
彼らは
ヤコブ&ヨハネ
できます
と言った。イエスは言われた。
イエス
あなたがたはわたしの杯を飲むことになります。しかし、わたしの右と左に座ることは、わたしが許すことではありません。わたしの父によって備えられた人たちに与えられるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ガブリエル
イエスは、ご自身が飲もうとしているを、飲むことが出来るかどうかを二人に尋ねます。この杯は、キリストにある受難を意味し、実際二人はそのような困難を通過することになります。しかし、受難の先には復活のイエスがおられる天で共に過ごすことになります。しかし、どのような立場でという事については、天の神様のみ知ることなのです。

ヤコブとヨハネの母サロメは、イエスの母マリアと姉妹であったと言われています。そうだとすれば、イエスの叔母ということになりますね。

ヒカリ
イエス様の親せきなので、頼みやすかったんだねきっと。
↓サロメがマリアの姉妹である根拠とされる聖書個所を、こちらにまとめました。

使徒ヤコブとヨハネ ボアネルゲ(雷の子)

マルコ3章13節~17節

さて、イエスが山に登り、ご自分が望む者たちを呼び寄せられると、彼らはみもとに来た。イエスは十二人を任命し、彼らを使徒と呼ばれた。それは、彼らをご自分のそばに置くため、また彼らを遣わして宣教をさせ、彼らに悪霊を追い出す権威を持たせるためであった。こうしてイエスは十二人を任命された。シモンにはペテロという名をつけ、
ゼベダイの子ヤコブと、ヤコブの兄弟ヨハネ、この二人にはボアネルゲ、すなわち、雷の子という名をつけられた。


主の祈り
ジェームス・ティソ
ブルックリン美術館
1886年-1894年の間

ガブリエル
イエスは、シモンにペテロ(岩)という名前を付けたように、ヤコブとヨハネはボアネルゲ(雷の子)と呼ばれました。なぜそのような名前を頂いたのでしょうか。

ルカの9章49節~55節

ヨハネが言った。

ヨハネ
先生。あなたの名によって悪霊を追い出している人を見たので、やめさせようとしました。その人が私たちについて来なかったからです。
しかし、イエスは彼に言われた。
イエス
やめさせてはいけません。あなたがたに反対しない人は、あなたがたの味方です。

さて、天に上げられる日が近づいて来たころのことであった。イエスは御顔をエルサレムに向け、毅然として進んで行かれた。そして、ご自分の前に使いを送り出された。彼らは行ってサマリア人の村に入り、イエスのために備えをした。しかし、イエスが御顔をエルサレムに向けて進んでおられたので、サマリア人はイエスを受け入れなかった。弟子のヤコブとヨハネが、これを見て言った。

ヤコブ&ヨハネ
主よ。私たちが天から火を下して、彼らを焼き滅ぼしましょうか。
しかし、イエスは振り向いて二人を叱られた。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ヒカリ
「天から火を下して、焼き滅ぼす」って言ってますねーー!!!
確かに雷みたいです。。。それで、”雷の子”って呼んじゃうイエス様は、二人がとても可愛かったんだね。
ガブリエル
イエスと共に生きていても、まだ聖霊が下る前のヤコブとヨハネは、思い通りにならないと、切れて激しく怒ってしまう弱さを持っていたようです。イエスは、この性質をご存じで、また良さが引き出されていった時には、どのように変化していくのかも知ったうえで彼らを側近として召しました。この二人がどんな風に変えられていくのか楽しみですね。

使徒ヤコブ
アルブレヒト・デューラー
1516年
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

画像出典:Wikimedia Commons
※聖書箇所はすべて新改訳2017を使用しています。