シメオンとアンナの絵画

シメオンと女預言者アンナ

イエスが生まれてから40日の後、ヨセフとマリアはイエスを神殿に連れて行きました。最初に生まれた子供は神様に献るというモーセの律法による儀式のためでした。
そこで、シメオンという敬虔な老人と女預言者アンナに出会います。聖書個所を見てみましょう。

イエス神殿で献げられる

ルカの福音書2章22節~24節

そして、モーセの律法による彼らのきよめの期間が満ちたとき、両親は幼子をエルサレムに連れて行った。
それは、主の律法に「最初に胎を開く男子はみな、主のために聖別された者と呼ばれる」と書いてあるとおり、幼子を主に献げるためであった。
また、主の律法に「山鳩一つがい、あるいは家鳩のひな二羽」と言われていることにしたがって、いけにえを献げるためであった。


Pierre-Imbert Drevet – Fogg museum,
『キリストの神殿奉献』
フォッグ美術館

blank
キアラ
絵の中で、ヨセフさんとマリアさんが2羽の鳩を持っているね。
blank
ガブリエル
2羽の鳩は、貧しい家庭の供え物でした。本来は羊と鳩を捧げるものでしたが羊を飼う余裕がない場合、2羽の鳩を捧げるようにとレビ記に書かれています。イエス様は貧しい家庭にお生まれになったことがわかりますね。
※レビ記:旧約聖書のモーセの律法について記されている書簡

シメオンの預言

ルカの福音書2章25節~35節

そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルが慰められるのを待ち望んでいた。また、聖霊が彼の上におられた。
そして、主のキリストを見るまでは決して死を見ることはないと、聖霊によって告げられていた。
シメオンが御霊に導かれて宮に入ると、律法の慣習を守るために、両親が幼子イエスを連れて入って来た。
シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。

blank
シメオン
主よ。今こそあなたは、おことばどおり、しもべを安らかに去らせてくださいます。私の目があなたの御救いを見たからです。あなたが万民の前に備えられた救いを。異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの栄光を。
父と母は、幼子について語られる様々なことに驚いた。
シメオンは両親を祝福し、母マリアに言った。
blank
シメオン
ご覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人が倒れたり立ち上がったりするために定められ、また、人々の反対にあうしるしとして定められています。
あなた自身の心さえも、剣が刺し貫くことになります。それは多くの人の心のうちの思いが、あらわになるためです。

シモン・ヴーエの作品

blank
『キリストの神殿奉献』
シモン・ヴーエ
ルーブル美術館
1640-1641年頃

blank
ガブリエル
シメオンの年齢は、聖書にハッキリとは記されていませんがキリストに出会うまで死を見ることはないと聖霊によって告げられていたことから、かなり高齢であったと考えられています。

フラ・バルトロメオの作品

blank
Fra Bartolomeo,Public Domain,
『キリストの神殿奉献』
フラ・バルトロメオ
美術史博物館(ウィーン)
1516年

アンナの預言

ルカの福音書2章36節~39節

また、アシェル族のペヌエルの娘で、アンナという女預言者がいた。この人は非常に年をとっていた。処女の時代の後、七年間夫とともに暮らしたが、やもめとなり、八十四歳になっていた。彼女は宮を離れず、断食と祈りをもって、夜も昼も神に仕えていた。ちょうどそのとき彼女も近寄って来て、

blank
アンナ
神に感謝をささげ、エルサレムの贖いを待ち望んでいたすべての人に、この幼子のこと
を語った。

両親は、主の律法にしたがってすべてのことを成し遂げたので、ガリラヤの自分たちの町ナザレに帰って行った。

レンブラントの作品

blank
Rembrandt Harmensz. van Rijn- Public Domain,
『女預言者アンナ』
美術史博物館(ウィーン)
1639年

blank
Rembrandt Harmensz. van Rijn- Public Domain,
『神殿のシメオン』または『シメオンとアンナ』
レンブラント・ファン・レイン
ハンブルク美術館
1627-1628年

blank
ガブリエル
シメオンとアンナは、神様から語られた”救い主がお生まれになる”ということをひたすら信じて、長年待ち続けました。そして、まだ赤ちゃんのキリストにお会いした時、自分たちが待っていた方はこの方だったとすぐに気が付きます。
blank
キアラ
何十年くらい待ったんだろう。。。
イエス様にお会いした時の喜びも桁違いだったんだろうね。
blank
ガブリエル
彼らの言葉はこのような深い神様との信頼関係に裏打ちされた、重みのある一言一言でした。

ハンス・ホルバインの作品

blank
By Hans Holbein the Elder – Public Domain,
『キリストの神殿奉献』
ハンブルク美術館 
ハンス・ホルバイン
1500-1501年

シメオンとアンナ まとめ

①イエスが生まれて、40日後にヨセフとマリアはイエスを神様に献げるというモーセの律法に従い神殿に行きました。
②神殿で、シメオンとアンナという救い主をずっと待ち望んでいた敬虔な人たちと出会います。
③それぞれが、イエスについて神様から預った言葉を語ります。

シメオンとアンナ 動画①

シメオンとアンナ 動画②

関連記事

blank

受胎告知の絵画 Annunciation

blank

イエス・キリストの誕生ー聖書と絵画ー

blank

羊飼いの礼拝-聖書と絵画ー

blank

東方三博士の礼拝 Adoration of the magi