使徒ペテロの解放-聖書と絵画ー

ペテロ投獄される

ガブリエル
この頃ユダヤを治めていた、ヘロデ・アグリッパ王はクリスチャンを迫害することで、ユダヤ人指導者の機嫌を取りその地位を強固にしようとしていました。そして、イエスの3弟子の一人“ヤコブ”を殺害します。更に過ぎ越しの時期にペテロを捕らえ、彼を多くの人々の前で処刑することにより、印象付けようとしていました。

使徒12章3節~5節

ヘロデはペテロを捕らえて牢に入れ、四人一組の兵士四組に引き渡して監視させた。過越の祭りの後に、彼を民衆の前に引き出すつもりでいたのである。
こうしてペテロは牢に閉じ込められていたが、教会は彼のために、熱心な祈りを神にささげていた。


使徒ペテロの解放
アントニオ・デ・ベリス
個人蔵(スカンジナビア)
1640年代初頭

御使いの助けられるペテロ

使徒12章6節~8節

ヘロデが彼を引き出そうとしていた日の前夜、ペテロは二本の鎖につながれて、二人の兵士の間で眠っていた。戸口では番兵たちが牢を監視していた。

すると見よ。主の使いがそばに立ち、牢の中を光が照らした。御使いはペテロの脇腹を突いて彼を起こし、

天使
急いで立ち上がりなさい
と言った。すると、鎖が彼の手から外れ落ちた。御使いは彼に言った。
天使
帯を締めて、履き物をはきなさい。
ペテロがそのとおりにすると、御使いはまた言った。
天使
上着を着て、私について来なさい。

使徒ペテロの解放
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ
エルミタージュ美術館(ロシア)
1665-1667年

ペテロ牢獄から解放される

使徒12章9節~11節

そこでペテロは外に出て、御使いについて行った。彼には御使いがしていることが現実とは思えず、幻を見ているのだと思っていた。

彼らが、第一、第二の衛所を通り、町に通じる鉄の門まで来ると、門がひとりでに開いた。彼らは外に出て、一つの通りを進んで行った。すると、すぐに御使いは彼から離れた。

そのとき、ペテロは我に返って言った。

ペテロ
今、本当のことが分かった。主が御使いを遣わして、ヘロデの手から、またユダヤの民のすべてのもくろみから、私を救い出してくださったのだ。


聖ペテロの解放
ラファエロ
ヴァチカン美術館
1514年

使徒ペテロの解放 動画①

使徒ペテロの解放 動画 ②

絵画出典:Wikimedia Commons
天使円形画像:『ヨセフの夢』ダニエレ・クリスピ 美術史博物館(ウィーン)1620-1630年頃より
ペテロ円形画像:『使徒ペトロ』 ピーテル・パウル・ルーベンス プラド美術館 1610ー1612年

※聖書箇所はすべて新改訳2017を使用しています。